部品検査→ICチップ保証期間

ICチップの保証期間を90日間とする。製品検査部は長年ICチップの検査業務を携わっているスタッフが責任 を持って製品の性能測定を行っている。不良品が市場に出回らないようしっかり管理、監督をしている。

1,外観解析

レベル1のテストと虫眼鏡で製品の外観を一つ一つ検査する。

2,電流検査

データシートにより製品に電流検査を行い、検査したデータとデータシートを比較して製品の優劣を判断する。

3,溶接試験

レベル3で金属の酸化をチェックする。酸化物が付着した場合はチップに溶接試験をする時に製品がショート しますので合否が判断できる。

4,製品について

トリプルプラス株式会社は、在庫管理システムを導入して、厳格的に製品を密封し、梱包する。長年に多くの ICチップメーカーと取引実績があり、種類沢山のICチップを取り扱っている。ICチップにつき、知っている限 り何でもお答えします。